【ゴヤクラ】フルーツwith和レー!?衝撃のビジュアルと甘みと辛さの調和に昇天!!

日々独特のメニューを開発し提供してくれる「ゴヤクラ」さん。
それはカレーならぬ「和レー」よばれ日々進化していきます。
毎日メニューをチェックするのが楽しみです。

そんなゴヤクラさんが「フルーツ和レー」なるものを新作で出されたという情報をキャッチし行ってまいりました。

1、ゴヤクラさんへ

ゴヤクラさんは地下鉄堺筋線長堀鶴見緑地線長堀橋駅の北改札をでて、4番出口から地上に上がったのち徒歩5分で着きます。
詳細な行き方は過去のこちらの記事をご覧ください。
mizuhosakura555.hatenablog.com

ダイヤパレス順慶町の1階にお店があります。

本日のメニューです。

お目当てのフルーツwithポーク和レーを筆頭にパイタン、牛豚合挽マーラーと好きなメニューがそろっていたので、3種あいがけで頂くことにしました。

提供されたのがこちらです。

2、しっかり濃厚な牛豚合挽マーラー

まずは牛豚合挽マーラーです。最近は準レギュラーメニューとなっています。

濃厚なルーに香草がアクセントとなっていい香りです。
お肉のいい出汁が濃厚なマーラーのルート絡まっておいしい。ご飯が進みます。
合挽ですがお肉が細切れなので味がよく出ています。

3、魚貝たくっさんのパイタン

次に私の好きなメニューパイタンです。

これも濃厚な白出汁にエビ、貝、イカ、きくらげなど盛りだくさんの具が入っています。
その上にアクセントのねぎとなくてはならないビリビリオイル。
このオイルは舌につくと心地よい痺れをもたらしてくれます。

シーフードの出汁もよく出ていておいしいです。
最後にオイルもすべて混ぜ合わせてペロリと完食です。

4、フルーツの辛さと甘みが調和したフルーツ和レー

最後にフルーツwithポーク和レーです。

ごろごろポークのルーが色とりどりの鮮やかなフルーツで彩られています。
いままでのゴヤクラさんにはない、銀マーラーとはまた違った衝撃的なビジュアルです。

ルーは先日の特製ラム、鬼辛ラムをベースにしているとのこと。
一口食べると・・・確かに鬼辛と特製の間くらいの程よい辛さ。
ポークも良い肉を使われており旨みたっぷりです。

そしてこれにフルーツを混ぜて食べます。
フルーツはフルーツポンチのような味がつけられていました。
キウイ、バナナ、桃、リンゴなどなど盛りだくさんです。

一緒に食べると甘みと辛みの調和がすごい!もう爆発してます!
これで一気にご飯を食べそうになりましたがまだ先があるので我慢です。

店主様曰く、フルーツのシロップ?にもスパイスを調合してあるとのことです。
様子をみて徐々に強くいていくとのこと。これからが楽しみです。

5、最後に

今回の新作フルーツwithポーク和レーは衝撃的なビジュアルとおいしさで虜になりそうです。ごちそうさまでした。
他のメニューもいつも通りおいしくて大満足です。

ゴヤクラさんでは年末にかけてスペシャルメニューを企画しています。
このメニューに向けて店主様は師走の字のごとく駆け抜けるとのこと。
期待大です。

ゴヤクラ関連
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com

カレー関連
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com