【しっぽや】新大阪から近い名店、野菜が新鮮でうまい!お酒へのこだわりも!

今回は野菜のこだわりが半端ないしっぽやさんに行きました。
今は秋真っ盛りで、野菜も旬のものを楽しむことができました。


1、しっぽやへ向かう

しっぽやは新大阪駅からJR京都線で京都方面へ一駅乗車した
東淀川駅から徒歩3分のところにあります。
東淀川駅西口を出て右に曲がり、線路沿いを歩いていくと
左側にお店が見えてきます。

東淀川駅が最も近いですが、新大阪駅からも歩いて15分程で着きますし
地下鉄御堂筋線の東三国駅からも徒歩7,8分程で到着します。
非常に便利なところにお店があります。

そんな交通至便なところにあるので、周りは居酒屋さんなど
吞み食べどころが多いです。
その中でしっぽやは野菜、肉、魚、酒などすべての食材にこだわりを持って
営業されております。

2、まずはつきだしから

まずは、つきだしを注文。
つきだしはその日の10種類のメニューから選ぶようになっています。
3種~10種すべてまで選ぶことができ、たくさん選ぶほど一皿あたりの
単価が下がりお得になう仕組みになっております。

このひはじゃこ、ごぼうと牛肉の煮物、茹でどり、マカロニサラダを選びました。

どれも非常においしくいただきました。

3、野菜で秋を感じる

次にしっぽやの一押しメニューである贅沢野菜サラダをいただきました。

種々の野菜がふんだんに入っております。
入っている野菜は日によって変わります。
いつもトマトがいろんな種類のものがふんだんに入ってます。
この日は梨んも入ってました。サラダに梨もなかなか合います。
食感がしゃきしゃきして梨の果汁も相まってサラダを
さらに盛り上げてくれました。

そして秋の野菜、海老芋が出始めたというので、定番のカニあんかけで
贅沢にいただきます。

こんな感じで一粒一粒が大きいです。

海老芋は里芋と食感が似ていますが、里芋よりはふわっとしていて
味も濃厚です。
調理方法にもよるんだと思いますが。
あんもカニのだしがよく出ていて海老芋に負けないほど主張してきます。
口の中で広がる味の調和を楽しみました。

次も秋の野菜、かぼちゃのきのこクリームチーズソースかけです。

このかぼちゃは坊ちゃんかぼちゃという種類で少し小ぶりです。
それを丸ごと蒸しあげ、中をくりぬいてきのこクリームソースを
注ぎ込む大胆な料理です。

かぼちゃは非常に甘く、濃厚なクリームチーズソースとマッチしていています。
お酒はビールもいいですが、ワインや日本酒とも合います。

4、大胆なステーキ

この日はUSビーフのステーキが400gで2,000円と格安でしたので
いただきました。

USビーフいえども食べると非常に柔らかく、噛むと肉汁があふれ出て
たまらんことになります。
ガーリックケチャップがかけられていて、それもまた食欲をそそります。
ニンニクの上げ具合がちょうどよくお肉と一緒にいただくと風味が合わさって
非常においしかったです。

このほかにもしっぽやでは定番の希少部位のカイノミや牛のテールを焼いて
ポン酢や特製たれでいただくしっぽ焼きなど肉料理も非常に豊富でおいしいのが
しっぽやの特徴です。

5、個性的なお酒

しっぽやではお酒もこだわりがあり、最近は日本酒が多く取り揃えられております。
悦凱陣や玉川、長珍などのガツンと来るお酒が多くあります。
この日はタクシードライバーが合ったので一合行きました。

このほかにもビールではスーパードライのほかにエーデルピルスもあり
また輸入ビールでIPAが置いてあることもあります。
仕入れ次第で何があるのか行くまでわからないので、しっぽやに行く前は
楽しみです。

6、〆のパスタ

最後に〆できのことあおさのパスタを注文しました。

提供された時からきのこの香りと磯の香りが強烈に襲ってきます。
これをソースと絡めていただきます。

醤油ベースの和風ソースに良く絡み、磯の香りをそのままに
口の中に入れると香りがそのまま中に広がり、きのこの味と
合わさってとんでもないことになりました。
あおさのきのこ、ソースがそれぞれおいしくあっという間に
なくなってしまいました。

7、終わりに

この料理とビールを8杯×2とハイボールなどを少々注文して
一人約6,000円ほどでした。
19時ごろから終電近くまでいたのでだいぶ長時間いたわりには
安価であったと思います。

メニューは2、3週間でちょこちょこ変わりますし、おいしくて
居心地もよいので数年前からかなり通っているお店です。

そろそろ冬も近いので定番のしっぽ鍋や焼肉鍋を食べにまた月末から
12月初めにかけて伺いたいと思います。

過去の居酒屋食レポ
↓↓
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com