【仮想通貨口座開設、ポイントも】QUOINEX開設トライしてみた

最近取り組んでいる仮想通貨投資ですが、どこの取引所が良いか
いろいろ試しているところです。
BitFlyerとZaifは先日口座開設しておりますが、このたび
ポイントタウンでQUOINEXという取引所の案件がありましたので
トライしてみました。

f:id:mizuhosakura555:20171104234546j:plain

1、QUOINEXとは

1,1 概要

QUOINEXは「コインエクスチェンジ」と読むそうです。
2014年にシンガポールで開設された取引所で2016年には東京に本社機能を移した
世界最大級の取引所のようです。

1,2 取り扱い通貨等

現在はBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BCH(ビットコインキャッシュ
の3種を取り扱っております。
現物取引のほか、信用取引ではレバレッジ25倍での取引が可能であり、ほかの取引所
と比較して高レバレッジでの取引が可能なことが特色です。

2、ポイントサイトの案件について

2,1 案件の概要

今回の案件はPointTownから出ております。

f:id:mizuhosakura555:20171105172010j:plain

22,000ポイント(1,100円分)とあまり高額ではありません。
もっと高くなった時が狙い時でしょうか。

2,2 案件の条件

f:id:mizuhosakura555:20171105172006j:plain

重要な要件を再掲すると
下記の条件のどちらか満たせば成果対象となります。 
1.新規取引完了(1BTC以上の取引完了、または1ETH以上の取引完了)
2.QASH購入完了(最低数量500QASH = 0.5ETH)

となります。

1BTCは今は80万円以上(2017年11月5日現在)であり現実的でないため
イーサリアム(1ETH=35,000円程度 2017年11月5日現在)での取引が賢明でしょう。

QASH(キャッシュ)はQUOINEXを運営するQUOINE株式会社が新しい仮想通貨プラットフォームを
構築するためのトークンで11月6日に売り出し開始です。
最低数量500QASH=0.5ETHで条件クリアのようです。
これだと17,000円程度で条件クリアですがQASHの将来性や安全性を見極めないといけないと思います。

QASHの説明
LIQUID | Financial Services on the Blockchain

3、QUOINEXの開設について

QUOINEXの開設は簡単だと思います。
まずHPに行くと国名を選ぶ画面が出てきます。
最初は英語表記ですが、右上に言語選択があるので日本語にしておくと
あとがスムーズです。

f:id:mizuhosakura555:20171105171955j:plain

次にメールアドレス、パスワードを入力します。
このときパスワードは大文字、小文字1文字ずつ含むことが必要なことに
注意が必要です。

f:id:mizuhosakura555:20171105171952j:plain

その後は下にスクロールして、住所氏名等の個人情報を入力していきます。

f:id:mizuhosakura555:20171105171945j:plain

本人証明はデータでアップロードできますので、
免許証等の画像を準備しましょう。

最後に2段階認証を設定しておくとあとがスムーズかと思います。
2段階認証はグーグルのアプリでQRコードを読み込むことにより
設定可能です。

登録が終わり、QUOINEXの審査が終了すると(約3日)簡易書留で
はがきが届きます。ハガキが受け取られた記録がQUOINEXに記録されれば
入金、取引が可能になります。


4、まとめ

QUOINEXの案件、概要、開設まで簡単にまとめました。
現在はハガキが来た状態で、まだ取引できる状態ではないので
できるようになれば使い勝手などまた記載したいと思います。

mizuhosakura555.hatenablog.com
mizuhosakura555.hatenablog.com