【八天堂】とろけるくりーむがたまらない!!生クリームカスタードに抹茶、とろける食パンも!

数年前から関西でも百貨店の催事やエキナカ売店のイベントで
見かけるようになった「八天堂」のくりーむパン
広島は三原発祥のお店だそうですが、いまは全国に直売店を持ち
海外にも進出しているようです。

そんな口当たりの良い生地ととろけるクリームがたまらなく大好きな八天堂
くりーむパンですが、久々にほしくなり買ってしまいました。

1、くりーむパンを購入

今回は地下鉄御堂筋線の中央改札横にある常設店舗にて購入しました。
いつの間にかいつでも八天堂くりーむパンが買えることに感激です。

八天堂くりーむパンはレギュラーで5種あります。
(カスタード、生クリームカスタード、抹茶、小倉、チョコ)
その中から、今回は私が一番好きな生クリームカスタードと
抹茶を購入しました。

季節限定でピーナッツバターも販売していたのでこれも購入!

かえって早速食します。
中身はいつも通りぎっしり詰まっています。

ひとくち口に入れると・・・口の中で生地とクリームが溶け合う感じ。
絶妙なクリームのやわらかさ。ふんわりした上品なクリームの甘さが
後から感じられます。

抹茶はほんのりお茶の味を感じます。

季節販売のピーナッツバターは濃厚なバターの風味が生きつつ
食べやすい味に仕上がっております。

いつも通りの生地とクリームのハーモニーで大満足でした。

2、とろける食パンを食す

八天堂ではくりーむパンのほかにも、檸檬パンや食パンなども販売しているようです。
私は今回食パンを試しに買ってみることにしました。
その名も「とろける食パン」。期待が高まります。

1斤620円ですが結構なボリュームです。

切ってみるとこんな感じです。

デニッシュ生地のような感じですがぎゅっと詰まって密度の濃いパンです。
ひとくち口に入れるとその見かけとは裏腹に、名前の通りとろける感じ。
ほどよく甘さもあり、そのままでも食べることができますが
少し塩気のあるトッピングなどを載せてもおいしそうです。
冷凍すれば10日間ほどは持つようなので、手持ちのはちみつ明太子などで
楽しみたいと思います。

3、さいごに

八天堂は昔に比べて規模は拡大していますが、味は変わらず
また関西でも梅田などで気軽に買えるのがうれしいです。

最近は季節限定や地域限定なども力を入れているようなので
これからも店舗の前を通るのを楽しみにしたいと思います。

店舗の一覧は
↓↓
店舗案内 | くりーむパンの八天堂

また八天堂の通信販売でもクリームパンを全国に届けられるよう工夫された
プレミアムフローズンくりーむパン」も販売されております。

また「とろける食パン」も通信販売で販売されておりますのでお近くに店舗のない方はご利用されてはいかがでしょうか?

八天堂