【たまにポイント高額】仮想通貨取引所Bitflyer

最近かなり話題の仮想通貨。
投資するのに興味があったのですが
あるポイントサイトでBitflyerに「登録→入金→取引」で7,000円分のポイント案件が出ていることもあり
試してみることにしました。
(10月25日時点では終了しております)
f:id:mizuhosakura555:20171024232351j:plain

1、案件の概要(10月7日時点)

10月25日時点ではこの条件での案件は終了しております。
また、再開があったときのため記載しておきます。
ちなみにこの時のポイントは7,000円分でした。

f:id:mizuhosakura555:20171024233735j:plain

口座開設、入金だけではなく0.2BTC以上の取引が必要でした。

ここでは、Bitflyerの口座開設から取引まで行った様子を記します。

2、口座開設

ポイントサイトからBitflyerのページをクリックすると
下記の画面に移ります。

f:id:mizuhosakura555:20171025094203p:plain

ここでメールアドレスとパスワードを設定すればウォレットクラスの登録完了です。

ここでビットコインの取引をするにはトレードクラスの登録が必要です。
違いを下記に示します。

f:id:mizuhosakura555:20171025091221j:plain

トレードクラスになるには下記の入力、提示を行って
認証を行うことが必要です。
・氏名、住所等の情報(入力画面あり)
・身分証明の提示(免許書等をアップロード)

これらがBitflyerに届き、審査が終わると
ログイン後の右側に「トレードクラス」と表示されます。
これで入金、取引が可能となります。

3、入金

ウォレットクラスになると入金可能です。
クイック入金も可能です。
下記の入出金の画面から、上部のクイック入金を選び
インターネットバンキングから入金します。
(クイック入金では350円ほどの手数料が発生します)

f:id:mizuhosakura555:20171025105200j:plain

4、取引

今回のBitflyerの案件では0.2BTC以上のビットコインの取引が
必要なため実際に取引を実施します。
取引は販売所、取引所、Lighting FXで可能です。
Lighting FXではレバレッジをかけた取引が可能ですが、立ち上げると重くて動かなかったので
今回は取引所で取引しました。

販売所と取引所の違いを示します。

まず販売所です。
f:id:mizuhosakura555:20171025094204p:plain

販売所ではBitflyerが示す価格で売買します。
買値と売値の差がかなりあり、すぐに売買するとポイント以上の損失が発生してしまいます。

次に取引所です。
f:id:mizuhosakura555:20171025094205p:plain

取引所では市場参加者の合意価格で価格が決まります。
買値と売値の差が少なく、指値注文もできるので
すぐに売買しても、損益が最小限に抑えられると思います。
なのでポイント狙いの場合は取引所で行うのが良いと思います。

現在は1BTCは65万円(2017年10月25日現在)程度なので
15万円ほど入金しての取引が良いと思います。

クイック入金で購入した場合は7日間は日本円での出金ができません。
なので取引が済めば、7日間後に必要な残高を残して出金すればよいです。

FXは別途試してみたいと思います。FXができればレバレッジが効くので
より少ない入金で取引が可能になると思います。

5、終わりに

以前は口座開設、入金だけでポイントがもらえた案件ですが
取引が必要となるとハードルが高いです。
FXの案件ほどの手軽さはないですが、仮想通貨に興味がある方で
ビットコインを持ち続けたいと思う方は試す価値はあるのかもしれません。