立山の思い出

今日のブラタモリ立山でした。
2年前に立山から黒部ダムを縦走したことを思い出します。
今日は若干の写真とその時の思い出をつづりたいと思います。


1、弥陀ヶ原

富山駅から富山地方鉄道に乗車して約1時間
そこからケーブルとバスで約1時間
立山の弥陀ヶ原です。

訪れたのは2年前の9月でした。
ブラタモリも9月に訪れていましたが
私が訪れたときはこのあたりでは天気はあまりよくなく
雨がちでした。

2、室堂

弥陀ヶ原からまたバスに乗り、室堂に到着です。
黒部立山ルートの中では一番の見所です。

春のシーズンでは雪の大谷で有名なところです。
この日はこのようにガスが発生していたため景色は見えず。
ブラタモリではきれいに見えていたみくりが池も
湖面をみることはできませんでした。
気温も10℃を切っていたため、早々と先に進みました。

3、大観峰

トロリーバス大観峰に抜けると、それまでの天気と打って変わって
晴れてきれいに景色が見えました。


4、黒部ダム

黒部立山ルートで最も迫力のある見どころ、黒部ダムです。
150m以上の落差があり、この時期は放水も行っており
非常に迫力がありました。

近辺では黒四発電所開発の歴史が展示されており
建設に非常に苦労されていたことがよくわかります。
英が「黒部の太陽」の展示もされており、一度みてみたいと
思っていたのを思い出しました。

5、黒部ダムカレー

扇沢に抜け、大町温泉で一泊したのちに
翌日は大町駅近くのこまつうどん店で黒部ダムカレーをいただきました。

作業員の方の胃袋を癒したカレーライスから始まっていますが
現在の黒部ダムカレーは以下の決まりごとがあるようです。

http://kurobedam-curry.com/images/okite.jpg

このお店も決まりが守られており、お米の堰堤や遊覧船に見立てた串カツなど
ビジュアル的にも楽しめるようになっております。
ソーセージなどで工夫して放水ならぬ放カレーができるダムカレーを
提供しているお店もあるようですが。

味のほうはうどん店のだしを生かしたルーがご飯とマッチして
おいしくいただいたのを覚えています。

6、おわりに

天気の変化が激しかった黒部立山縦走でしたが
今回、ブラタモリで晴れたときの室堂の映像を見て
また行きたくなりました。

雪の大谷のある来年の春にでも行けたらと思います。