京阪特急 プレミアムカーに乗車

1、はじめに

京都からの帰りに
この8月から運行を開始した
京阪特急のプレミアムカーに乗車しました。

2、列車到着

乗車は祇園四条駅京橋駅
約45分の乗車です。

8両編成の中で1両だけ深紅の車両
出入口は1か所で金色の扉。
テンションが上がります。



3、車内の様子

先ほどの金色の扉にはアテンダントさんの
お出迎えがありました。
プレミアムカーの専属アテンダントさんのようです。

プレミアムカーだけあって
車内は1+2列の3列シートで
それぞれがリクライニングするシートです。

プレミアムカー車内の各シートには
テーブルやコンセントがついており、
ちょっとした飲食が出来たり、スマホの充電など
便利に利用できそうです。

乗車時間が短いためかトイレはついていませんでした。
ま、1時間程度の乗車では必要ないでしょう。

プレミアムカーの乗車率は七条発射時点で約5割ほど。
枚方市でけっこう降車があったので
京橋では約3割になっていました。

プレミアムカー車内には落ち着いた感じの絵が飾られていたり
車番プレートにもプレミアムカーのエンブレムが
記載されるなどこだわりも見えました。


4、おわりに

このプレミアムカー空間で1時間過ごせて
必ず座れて500円は安いのではないでしょうか。
まだ、運行開始してから1か月ほどであり
浸透していないからか乗車率も低そうです。
南海などのようにプレミアムカー定期券を
売り出したりすると利用率が上がるかもしれません。

個人的にはプレミアムカーのような着席出来る
サービスは長く続くよう願うばかりです。