【カレー事情聴取Vol.19】4日目昼の部に突撃

[:contents]

1、はじめに

連休後半の好天のなか、野田の油野美術館で行われている
「カレー事情聴取」
その4日目、10/9の昼の部に参戦して
出店7店舗のうちの6店舗のカレーを食してきました。
f:id:mizuhosakura555:20171008144907j:plain
3日目昼の部の模様はこちら

mizuhosakura555.hatenablog.com
3日目夜の部の模様はこちら

mizuhosakura555.hatenablog.com

2、パンチのあるマトンキーマ

まずは事情聴取の定番である
寺田町に店を構える「カレーちゃん家」の
「ドライマトンキーマ」です。

一口食べるとガツンとマトンの旨みが口に広がる
ガッツリマトンキーマです。
濃厚なそのお味に、添えられた大根のココナッツ煮と
むらさき玉ねぎのピクルスがよい箸休めです。
特にピクルスは甘酸っぱく、マトンキーマとの
相性が抜群でした。

3、鮮やかな大陸キーマのあいがけ

「スパイスカレー大陸」さんの
「鶏ミンチの梅レモンキーマとあいびき牛ミンチの北インド風キーマの
レモンあいがけ」です。

梅レモンキーマがさっぱりしておりました。
あいびきの濃厚な味と合わさり、複雑な感じで
混ぜあわせて一瞬で食べきりました。

4、さっぱりしたポークカレー

「創作カレーツキノワ」さんの「ポークカレー」です。

汁気のおおいルーはスパイシーです。
だしがよー効いてました。
あとからじわじわ辛さが効いてくる。
旨み押しのカレーでした。

5、インドの屋台フード

「Mr.samosa」さんの「サモサチャート」

事情聴取でこの手のチャートが出てくるのは珍しいと思います。
サモサチャートの説明は2枚目の通りですが
器の真ん中にサモサがあってそれに豆カレーが
かかっています。
甘辛いたれでサモサをいただいたことはありますが
カレーは初めてです。
これをつぶし混ぜながらいただく。
新感覚ですが程よいカレーの辛さと合わせて
おいしくいただきました。

6、濃厚なカレー

「犬PPカレー」さんの
「ほうれん草とカシューナッツのチキンカレー」です。

ほうれん草の甘みとナッツの入ったルーで
一口目は甘みが押していますが
後からじわ辛く攻めてくるカレーでした。
チキンもよく煮込まれて旨みが出ていました。

7、新感覚の「ブタドン」

最後は「スパイスカレーて」さんの「スパイスブタドン」です。

「て」さんは南船場に実店舗を構えられており
一度伺ったことがあります。
その時はウメチキとアンチョビキーマをいただいたと思います。
ウメチキは酸っぱ辛くかつカレーとしてまとめられており
印象に残っておりました。

このブタドンも各種SNSに上がっており気になって居りました。
食べると、若干の甘みが最初に口の中に拡がり
後からスパイシーな辛さが襲ってきます。
豚の油の甘みもよいアクセントです。
ぜひ実店舗でウメチキと合わせていただきたいと思います。

8、さいごに

今回も個性的なカレーが勢ぞろいしており
充実の回でした。
今回は、いつものように最初の混雑も少なく
スムーズにいただけるのもよいです。

そして天気も良く暑かったので
チケットに含まれているビールとは別に
生ビールをいただきました。
グラスがキンキンに冷えてぐぃっと一杯行きました。

そして、夜の回も行きたいと思っております。