【カレー事情聴取Vol.19】3日目昼に突撃

はじめに

関西のカレーシーンも盛り上がり
最近では各所でイベントが行われております。
その中でもイベントでは老舗で関西最大級のお店が集まる
「カレー事情聴取」
今回は10/6〜10/9までの拡大版で行われております。

そのうちの3日目、10/8の昼の部にお邪魔して
出店7店舗のうちの6店舗のカレーを食してきました。
f:id:mizuhosakura555:20171008144907j:plain

まずは関西で大人気のスリランカカレー

関西ではスリランカカレーが盛り上がっていますが
その中でも人気店である「セイロンカレー」さん。
お店の人気メニューのコンパクト版、「ミニアンブラ」
いただきました。

f:id:mizuhosakura555:20171008144901j:plain
セイロンカレー「ミニアンブラ」

コンパクトながらも肉のカレーに豆、ビーツの添え物と
アンブラの魅力を詰め込んだ一品。
それぞれでいただいてもおいしいのですが
スリランカカレーは混ぜ合わせてさらにおいしい!
肉カレーの辛さと添え物の味が合わさって
まろやかな味になります。
いつもながらのおいしさでした。

実店舗同様の鮮やかな盛り付け

次は北新地の実店舗のある「シナジー」さん。
ここは「鱈親子キーマといか担々キーマ」です。

f:id:mizuhosakura555:20171008144903j:plain
シナジー「鱈親子キーマといか担々キーマ」

見た目が鮮やかで美しい上に
鱈の食感といかの濃い味でごはんもあっという間に
なくなります。
アボガドなどの添え物であと味もさっぱり。

味覚の秋の素材がふんだんに

今日(10/8)はかなり厚いですが
10月にはいり秋本番!
秋の素材を活用したカレーも搭乗していました。

f:id:mizuhosakura555:20171008144902j:plain
ベジン「秋素材ほっこりカレー」

裏なんばにお店がある「ベジン」さん。
カレーにも果物の柿が添えられていますが
カレーの中にも柿が溶け込んでいるとのこと。
スパイシーなベジンさんのカレーに
柿の甘さがほんのり。
おかわりしたくなる一品でした。

f:id:mizuhosakura555:20171008144905j:plain
すりらんかごはんはるかり「秋のすりらんかごはん〜つゆだく〜」

「すりらんかごはんはるかり」さんも秋の素材のかぼちゃが
ふんだんに入っておりました。
甘みもあって、ほっこりするお味でした。

スパイスおしのマトンカレーも

f:id:mizuhosakura555:20171008144904j:plain
げんきスパイスカレーKIKI「KIKIのホットマトンカレー」

このカレーはマトンカレーと豆カレーのあいがけでした。
濃いマトンカレーと優しい味の豆カレーが合わさって
絶妙なバランスの味に仕上がっていました。

信州の食材をふんだんに

f:id:mizuhosakura555:20171008144906j:plain
アドゥマン「信州果実と直火炙り豚すじカレー」

最後は長野から出店の「アドゥマン」さん
なしとリンゴが溶け込んだ豚肉カレーです。
リンゴが溶け込んだといえばバーモントカレー
思い出しますが、このカレーはそれでいてスパイシー。
前回の「口癖はカレー」のイベントでもおいしいカレーを
いただいたのですが今回も甘さとスパイスのバランスを
絶妙に保ったカレーがいただけました。

おわりに

今回のどの店舗も個性的でかつ季節感をだした
カレーも多く、非常に満足感のあるものばかりでした。
今日と明日は非常にいい天気が見込まれますが
時間があれば、残りの回も行ってみたいと思います。